GRASS ROOTSのおすすめギター5選

2021年2月18日

GRASS ROOTSのギターってどんな特徴があるの?

いくらぐらいするギターなのかな?

 

こんな悩みをもっているギター初心者のために、この記事ではギターのブランド「GRASS ROOTS」について解説します。

 

この記事で理解できること

  • GRASS ROOTSの歴史
  • GRASS ROOTSの特徴
  • GRASS ROOTSの価格

 

GRASS ROOTSとは

GRASS ROOTSはESPグループのブランドです。

ESPやEDWARDSに比べると価格は安めに設定されています。

どちらかというと初心者向けのギターです。

GRASS ROOTSのオリジナルモデルは、ESPやエドワーズの技術を受け継いだものになっています。

ESPグループのギターは、見た目にこだわっていて見た目が「カッコイイ」ギターを作る技術があります。

見た目だけでなく、弾きやすさも考えて製造しています。

 

GRASS ROOTSのおすすめギター5選

この記事ではおすすめのGRASS ROOTSのギターを5つ紹介します。

  • G-MR-45DX Snow White
  • G-SG-55L White
  • G-LS-57 Blonde
  • G-TB-55R See Thru Blue Sunburst Satin
  • G-SE-58M SC BLACK

 

G-MR-45DX Snow White

ホワイトカラーのギターです。

G-MR-45DX Snow Whiteは、ESP Mシリーズの流れを汲むエントリーモデル、フィックスド・ブリッジ(ノントレモロ)仕様のエレキギター。タイトでヘビーなサウンドを生み出します。

 

価格・・・36080円

 

EMPシリーズの技術を使用したエントリーモデルです。

初心者向けのギターになります。

 

スペック

カラー スノーホワイト
ボディ アルダー
ネック ハードメイプル
指板 ブラックウッド
スケール 648mm
フレット 24フレット
ピックアップ (Neck) GH-1G, (Bridge) GH-1G
コントロール Master Volume, Master Tone, 3Way Lever PU Selector

※ソフトケース付き

 

 

G-SG-55L White

SGタイプのギターです。

ESPの技術力をフィードバックさせた、新世代のハイコストパフォーマンスモデル。マホガニーボディ、セットネックの本格派。ハムバッカーならではのファットなトーンが存分に楽しめるお奨めモデルです。

 

価格・・・40920円

 

ハムバッカーならではの力強いサウンドが魅力です。

ネックは薄く作られており、ボディも軽くなっています。

 

スペック

カラー ホワイト
ボディ マホガニー
ネック マホガニー セットネック
指板 ローズウッド
スケール 648mm
フレット 22フレット
ピックアップ GH1G×2
コントロール 2ボリューム、2トーン、3WAYトグルスイッチ

※ソフトケース付き

 

G-LS-57 Blonde

レスポールタイプのギターです。

エレキギター

 

価格・・・44880円

 

ホワイトカラーのレスポールタイプのギターです。

レスポールタイプの中でも軽量に作られています。

 

スペック

カラー ブロンド
ボディ マホガニー
ネック マホガニー セットネック
指板 ローズウッド
スケール 648mm
フレット 22フレット
ピックアップ GP1G×2
コントロール 2ボリューム、2トーン、3WAYトグルスイッチ

※ソフトケース付き

 

G-TB-55R See Thru Blue Sunburst Satin

テレキャスタータイプのギターです。

ESP/THROBBERのコストパフォーマンスモデル。2基のハムバッカーはコイルスプリットも可能になっており、幅広いジャンルにマッチします。

価格・・・43780円

 

テレキャスタータイプの青いギターです。

フロントもリアもハムバッカーピックアップになっています、スイッチでハーフトーンも楽しめるギターです。

 

スペック

カラー シースルー・ブルーバースト
ボディ バスウッド
ネック ハードメイプル
指板 ローズウッド
スケール 648mm
フレット 24フレット
ピックアップ GH-1Gx2
コントロール ボリューム、トーン、3WAYスイッチ

※ソフトケース付き

G-SE-58M SC BLACK

ストラトキャスタータイプのギターです。

エレキギター

 

価格・・・47850円

 

指板がスキャロップ加工(指板をえぐってある)されています。

スキャロップは最初は不思議な感じがしますが、少ない力で弦を抑えられるので慣れると弾きやすくなります。

 

スペック

カラー ブラック
ボディ アルダー
ネック メイプル、ボルトオン
指板 メイプル
スケール 648mm
フレット 21フレット
ピックアップ シングルピックアップ×3
コントロール マスターボリューム、ネック&ミドル・トーン、5way PU セレクター

※ソフトケース付き

 

ギターにあまりお金をかけたくない人

ギターのレンタルサービスを利用すれば、出費を抑えられます。

1ヶ月ごとにギターを変更しても良いので気軽に利用してみてください。

 

ギターのレンタルサービスについては下記の記事を参考にしてください。

 

まとめ

この記事ではGRASS ROOTSのギターについて書きました。

 

名称 価格 ケース
G-MR-45DX Snow White 36080円 有り
G-SG-55L White 40920円 有り
G-LS-57 Blonde 44880円 有り
G-TB-55R See Thru Blue Sunburst Satin 43780円 有り
G-SE-58M SC BLACK 47850円 有り

 

GRASS ROOTSはESPグループのブランドギターです。

ESPグループのギターに共通しているのが、見た目にこだわっているということです。

なので、一目で「カッコイイ」と思えるギターが多いです。

デザインやカラーリングなど、見た目で選ぶ人におすすめのブランドです。

 

プロからギターを教わりたい方は下記をどうぞ。