コード

ギターのFコードの押さえ方と構成音

更新日:

Fコード ローコード

 

Fコード ハイコード 指

Fコード ハイコード

 

Fコードは(エフコード)と読みます。

  • ファ

の3つの音で構成されています。

 

そしてギター初心者を悩ませ、挫折へ追いやるコードです。

 

原因はFコードが、バレーコードだからです。

人差し指で全ての弦の1フレットを押さえなけらばならないので、そこが難しいところです。

ですが、簡単な押さえ方もあるのでその方法も含め紹介していきます。

 

3和音のメジャーコード一覧も作ってあります。

ギターの3和音のメジャーコードをご覧になってください。

 


 

Fコードのローコードの押さえ方

 

1弦・・・人差し指で押さえます

2弦・・・人差し指で押さえます

3弦・・・中指で押さえます

4弦・・・小指で押さえます

5弦・・・薬指で押さえます

6弦・・・人差し指で押さえます

 

上記のように押さえるのが理想です。

しかし、このFコードはバレーコードのため初心者には難しいのですが、バレーコードの中でもFコード難しいコードなのです。

弾いてみるとわかりますが、1フレットを人差し指で押さえるのはかなり力が必要です。

ギターの初心者は、ギターを弾くための筋肉が出来上がっていないのでFコードに苦戦する人が多いです。

 

Fコードのローコードの音

 

Fコードの簡単な押さえ方(省略コード)

Fコードは初心者には難しいので、簡単に省略コードを紹介します。

省略コードについては批判的なことを言う方もいますが、音楽は自由な表現ができるものだと思います。

ですので、通常のFコードが難しい人は、省略コードで弾いていきましょう。

 

親指を使った押さえ方

Fコード ローコード  親 指

 

1弦・・・人差し指で押さえます

2弦・・・人差し指で押さえます

3弦・・・中指で押さえます

4弦・・・小指で押さえます

5弦・・・薬指で押さえます

6弦・・・親指で押さえます

 

6弦を親指で押さえる方法です、人差し指で1フレット全てを押さえるよりも楽な押さえ方ができる弾き方です。

 

5、6弦を弾かない押さえ方

Fコード ローコード  5 6無し 指

 

1弦・・・人差し指で押さえます

2弦・・・人差し指で押さえます

3弦・・・中指で押さえます

4弦・・・小指で押さえます

5弦・・・ミュートして弾かないようにします

6弦・・・ミュートして弾かないようにします

 

これは5弦と6弦を弾かない押さえ方です。

 

3本だけ押さえる弾き方

Fコード 省略コード 指

 

1弦・・・弾きません

2弦・・・人差し指で押さえます

3弦・・・中指で押さえます

4弦・・・薬指で押さえます

5弦・・・弾きません

6弦・・・弾きません

 

3本だけ弾く弾き方です、かなり省略されていますがファ、ラ、ドの3つの音を弾けるので問題ないと思います。

 

Fコードのハイコードの押さえ方

Fコード ハイコード 指

 

1弦・・・人差し指で押さえます

2弦・・・小指で押さえます

3弦・・・薬指で押さえます

4弦・・・中指で押さえます

5弦・・・人差し指で押さえます

6弦・・・ミュートして弾かないようにします

 

Fコードハイコードの音

 

 

Fコードの構成音

Fコード

 

Fコードは(ファ、ラ、ド)の3つの音で構成されています。

1弦・・・ファ

2弦・・・ド

3弦・・・ラ

4弦・・・ファ

5弦・・・ド

6弦・・・ファ

 

Fコードの構成音はこのような音の並びになっています。

 

まとめ

Fコードは初心者には難しいコードです。

・Fコードのバレーコードの押さえ方

・Fコードの省略コード

・Fコードの構成音

最初は省略コードなどで弾き、慣れてきたら通常の弾き方に移行するやり方でいいと思います。

 

 

-コード

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.